踏み込んだこと

【例文有り】グループディスカッション┃自己紹介のポイントをおさえよう

2018/11/25

こんな人は読んでみて

グループディスカッションの最初に、『自己紹介』とか、『挨拶』があるって聞いたんだけど…、何を喋ればいいの?
このページの内容
 グループディスカッションの自己紹介の目的
 どんなことを喋ればいいの?NGな自己紹介は?
 自己紹介テンプレート(シンプル、ロングver)

グループディスカッションの自己紹介の目的とは

グループディスカッションは、一つのテーマに沿って、グループ内で討論し、結論を出すことを目的とするものです。グループディスカッションの最初に、メンバー同士で自己紹介や、挨拶をすることが多いです。

自己紹介の目的は、『メンバーに親しみをもつこと』『メンバーの名前や特徴を知って、円滑にグループディスカッションを進めること』にあります。

名前で呼ばれたり、出身をしっていると、何となく親近感を感じます。また、喋り方から、その人の性格を予想することもできます

どんなことを喋ればいいの?

 基本的に言うこと
大学名、名前、挨拶(よろしくお願いします、がんばります、等)
 +aして言うこと
趣味、特技、がんばっていること、気になっていること等

大学名・氏名・挨拶だけでシンプルに終わらせる人もいますし、それに加えて、趣味やがんばっていることを話す人もいます。

場の雰囲気もあるので、柔軟に対応するようにしましょう。

自己紹介の時間指定がある場合も

企業によっては、『何分間で自己紹介をしてください』と指定をしてくることがあります。不安な人は、20秒程度のショート自己紹介バージョンと、1分程度のロング自己紹介バージョンの二通りを準備しておくといいでしょう。

自己紹介で喋ることの指定がある場合も

『自己紹介のときに、○○について話してください』『○○の話題にも触れてください』という指定があることがあります。

こういった指定は、グループディスカッションの説明時にされることがおおいので、説明はきちんと聞いてください。また、聞き逃しても焦らずに、一通りの説明が終わった時に、『すみません。さっき、自己紹介に指定があったと思うんですが、なんでしたっけ…?』とメンバーに聞き、カバーしましょう。

長々とかきましたが、高々自己紹介なので、そこまで気張らず、気楽にいきましょう。

グループディスカッションのNGな自己紹介は?

自己紹介に特に制限はありませんが、『長々と喋ることはNG』です。長くても1分以内に収めるよう、ポイントを抑えて自己紹介をしましょう。

自分の自己紹介も大事だけど、メンバーの自己紹介もちゃんと聞こう

自己紹介をする場面になると、『自己紹介、次は自分の番だなぁ』『何をしゃべろう…不安』という気持ちになってしまって、自分のことばかりに集中しがちです。

ただ、メンバーが自己紹介をしているときは、名前や喋ったことを軽く覚えたり、相づちをして、他のメンバーが喋りやすい環境をつくることを心がけましょう。グループディスカッションの良い雰囲気づくりにもなりますし、自分がしゃべりやすい環境づくりにも繋がります。

グループディスカッションの挨拶例文

 具体例をみて、イメージしてみよう
シンプル・イズ・ベストver
・○○大学の○○です。大学では経営学を選考しています。今日は精一杯がんばりますので、よろしくお願いします
・○○大学の○○と言います。少し緊張していますが、良い結果をだせるようにがんばります。よろしくお願いします。
ロングver(1分)
・○○大学の○○と申します。大学では教育学を勉強していて、国際教育に興味をもっています。部活は吹奏楽部に所属していて、サックスを吹いています。今日は○○県から来ていて、少し緊張気味だったんですが、先ほどみなさんと少し喋ったおかげで、リラックスできました。アイデアマンではないのですが、皆さんの意見を聞いて新しい発想につなげたり、会話を整理することで、グループに貢献していきたいと考えています。今、どんなテーマがくるか少し不安なんですが、自分なりに精一杯頑張りたいと思います。今日はよろしくお願いします。

例文を書いておいて何ですが、グループディスカッションが始まる前に、自然な成り行きでメンバー同士でお喋りをすることもあると思います。そうなると、自己紹介の時も自然に言葉が出てくると思うので、あまり例文やテンプレートにこだわらないでください。

ただし、『○○を喋ったら大体何分』、という感覚は覚えておいたほうがいいでしょう。

グループディスカッションの挨拶は、『メンバーのことを知ったり、自分のことを伝えることで、メンバーと円滑にディスカッションをすること。』が目的です。あまり気負わなくて大丈夫です。

 Sumarry of content


・自己紹介は、メンバーと自分のお互いの理解を深めたり、グループディスカッションを円滑に進めるために必要
・時間指定や、喋ることの指定がある場合も
・『○○を喋ったら何分くらい』という感覚をつけておこう

complete!TOPページへ

 

-踏み込んだこと

Copyright© az-shukatsu , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.