資源解説

合説なるものの解説┃あなたは合説にいくべき人?行かなくていい人?

2018/09/24

 

こんな人は読んでみて

合説?聞いたことはあるけどよく知らない…行こうかどうか悩んでいるんだよね

このページの内容  

  • :合説ってなんだろう
  • :合説にいくべき?いかなくていい?
  • :合説活用法 

合説ってなに?

 

リクナビやマイナビといった人材会社が主催のイベントで、いろんな会社が一つの場所にあつまる会のことです

 

合説と略されます

企業毎にブースにわかれて個別説明会をする

企業毎にブースにわかれていて、20分から40分ほどのペースで、コンスタントに説明が行われます。

セミナーや模擬練習がある

会場で行われるセミナーやイベントがあります。自己分析の方法や、模擬グループディスカッション等、時期に合わせたイベントが開催されます。

合説は無駄!という意見が多い理由

「合説なんて時間の無駄!」「行かなくても大丈夫だよ」という意見をよく見かけますが、実際のところどうでしょう?

『合説は無駄』、半分本当ってかんじかな。

無駄なパターン1.なんとなく参加している

惰性で行くと身になるものはマジでない

目的をもって合説に参加すれば、有意義な時間になります。…が、「この企業の話を聞きたい!」「いろいろな企業の話を聞こう」という目的意識をもっていないと、惰性でブースを回ることになります。

とりあえず合説にいったものの、話を聞きたい企業もないし…となると、結構つまらないものです。

無駄なパターン2.合説にいく必要がない人もいる

 業界分析や自己分析が一通りすんでいる人にとって、合説の重要性は高くない

合説は、基本的な業界の動向や企業説明を行うことがメインです。一回の説明が20分から40分程度なので、踏み込んだ説明はされません。

自己分析や業界研究をした上で、志望業界や企業を決めた就活生は行かなくても問題ないでしょう。

合説のメリットとデメリット

メリット

 

  • :効率よく色々な企業の話をきける
  • :業界についてわかりやすく教えてくれる
  • :企業によっては、少人数か、1対1で説明してくれる
  • :気軽に参加できる

デメリット

 

  • :良くも悪くも「浅く広く」
  • :説明時間が短いので、詳しくは知れない
  • :基本的な情報が多い
  • :選考に直接の影響はない 

合説にいくべき人、行かなくてもいい人

こんな人は、合説にいったほうがいいよ

就活初心者です、就活の雰囲気を感じたい!
どんな企業があるかわからないんだよね
自分にあった仕事が分からないから、いろいろなものを見て視野を広げたい!

こういう人は行かなくてもいいかも…

業界分析も自己分析もしたり、基本的なことは知ってるよ
合説に何回か行ったんだよね
就活をはじめたばかりの人や、いろいろな企業を効率よくみたい人におすすめ!

合説活用法

ステップ1.合説に参加する企業をチェックしよう

合説に参加する企業を確認して、「絶対行く企業」「そこそこ興味がある企業」「視野を広げる用の企業」等に分類しましょう。

自分の目的にあった企業に目星をつけておくと、効率的に会場をまわれます。

「あえて」興味のない業界や企業をみるのもアリ!案外自分にあってたり、視野が広がるよ

ステップ2.合説に必要な持ち物を用意しよう

・バインダー
企業の個別ブースには机がありません。バインダーがあると、綺麗にメモがとれます。

・黒のボールペン
合説会場に入るとき、氏名や大学等の情報を書くことがあります。ほとんどの場合、黒いボールペンで書く事が指定されているので、黒いボールペンをもっていきましょう。

・クリアファイル
企業パンフレットを綺麗に保管するために必要です。

黒ボールペンは予備でカバンにいれておいたほうがいいよ

合説にいく服装は?

服装指定がない場合は、就活解禁前はスーツかオフィスカジュアル、解禁後はスーツが無難です。

私服指定の場合はオフィスカジュアルが無難です。服装については以下の参考記事に詳しく書いています。

ひっきりなしに学生が現れるから、企業側も「この人は○○さん、あの人は△△さん」と完璧に認識はできないけど、マナーとして大事だね

会場での注意

カバンがパンパンにならないように注意!

合説では、たくさんの企業のパンフレットをもらうことになります。カバンがいっぱいになって不格好にならないよう、事前にカバンの整理をしておきましょう。

勧誘に気をつけて!

企業の方が、「うちのブースに来ませんか?」という勧誘をすることがあります。大抵は声掛け程度で終わりますが、強引に勧誘する人もいるので注意してください。

また、会場外にも、就活生をターゲットにした勧誘がある場合があります。

「もしかしたら無視したらだめなのかも…」「失礼になるのかな」と不安に思ってしまいますが、断るべきものは、マナーを守って断れば大丈夫です。

合説の情報は求人サイトから!

合説は、リクナビやマイナビといった求人サイトから予約できます。求人サイトはこちらの記事でまとめています。参考にしてください。

-資源解説

Copyright© az-shukatsu , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.