ルール・準備

【新卒向け】履歴書に必要な準備物、一括まとめ

2018/08/13

準備編:履歴書の用紙、ペン、証明写真

1.履歴書の用紙

100均で売っているような履歴書は、就活では向いていません。基本的には、大学が販売・配布している履歴書を、企業指定のものがあれば、そちらを使用してください。

大学で販売・配布している場合、複数枚ストックすることをおすすめします。時間があるときに、『学歴や名前』といった部分だけを書いてストックをすると、忙しい時間に助かりますし、大量に書き損じをして、枚数が足りなくなることがあるからです。

企業指定の履歴書は、web上でダウンロードできるものもありますが、説明会で配布される場合、換えがききません。折れや汚れがつかないよう、クリアファイルで管理し、下書きをしてからボールペンで書くようにしましょう。

2.ペンについて、種類/色・太さ

黒色で、ある程度太さがあるボールペンをつかいましょう。線が細い文字だと見えにくいですし、使い古したペンだと、履歴書の途中でペンが使えなくなって不格好になるからです。また、企業によっては、履歴書をコピーして複数人で閲覧することがあります。自由記述で、カラーのペンをつかっていい場合でも、見えにくい色は使わないようにしたほうが無難です。

履歴書を書くときにオススメのボールペンは、ジェットストリームです。安いうえに書き心地がよく、大体どこにでも売っています。

3.証明写真

履歴書の証明写真を準備する方法は、以下の3通りです。

 1.スーパーやコンビニにあるスピード写真機で撮る
 2.スマホで写真をとって、証明写真のサイズに加工し、印刷する
 3.写真館で撮る

おすすめは写真館で撮る方法です。写真屋で撮ると、顔の向きのズレや身だしなみを見てくれるので、ちゃんとした写真が撮れます。安くて2000円、ヘアセットメイク込等オプションがつくと価格が高くなります。焼き増し料金にはご注意を。

証明写真について詳しく知りたい人は、こちらをどうぞ。

 Sumarry of content

・履歴書は、大学指定か、企業指定のものを使う
・新しい黒色のボールペンを使う
・証明写真は、裡面に大学名と名前をかく。写真館で撮るのがオススメ

complete!TOPページへ

-ルール・準備

Copyright© az-shukatsu , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.